労働ホットライン


記事一覧

新型コロナウィルス労働問題ホットライン実施のお知らせ 4月5日(日)

新型コロナウィルスの感染拡大により全国各地において経済活動の停滞、小中学校等の一斉休校などの事態が発生しています。
 その影響を受けて、働く人々にも、賃金減額、休業手当の不払い、休みが取れない、解雇や雇止め、職場でのマスク着用が禁止されているなど、様々な労働問題が発生しています。
 これらコロナウィルス感染拡大を原因とする様々な労働問題のご相談に対応するため、日本労働弁護団では全国一斉ホットラインを実施します。神奈川県内に住所や勤務先がある方からのご相談は当弁護団にて対応させていただきます。
 他の地域の弁護団が開設するホットラインについては、日本労働弁護団ホームページ(http://roudou-bengodan.org/)にてご確認ください。
 労働問題に精通した弁護士が対応しますので、是非、この機会をご活用ください。

  日  時:2020年4月5日(日)12:00~17:00
  電話番号:045-651-6441
  ※相談費用は無料(通話料のご負担は発生します。)


Script : Web Diary Professional
copy right (C) labour lawyers association of Kanagawa All Rights Reserved.2012
リンク集:スーパーコピー時計ロレックススーパーコピーウブロスーパーコピー