労働ホットライン


記事一覧

「安倍規制改悪に対抗するための学習会」を開催します

神奈川労働弁護団主催 「安倍規制改悪に対抗するための学習会」 開催のお知らせ

 ご存じの通り、現在安倍政権では、「世界で一番ビジネスしやすい」国づくりのためという名目の下、労働法制の大改悪が急ピッチで進められています。
 労働者を低賃金・不安定雇用の代名詞である派遣に縛り付けることを可能にする派遣法大改悪、2013年4月1日に施行されたばかりの労働契約法18条(有期労働契約の無期転換ルール)を骨抜きにする特例、さらには国家戦略特区法による解雇ルールや労働時間規制の規制緩和、限定(ジョブ型)正社員を悪用した規制緩和なども着々と法案制定に向けた議論が進むなど、枚挙にいとまがありません。
 安倍首相は、労働者を守る労働法規を岩盤になぞらえ、自らを岩盤に穴を空けるドリルとなると明言して、手段を選ばず、労働法規の改悪に躍起になっています。しかもその動きは既に派遣法改正法案・有期雇用労働者等に関する特例法案(無期転換ルールに関するもの)が上程されるなど、正に、風雲急を告げる状況です。
 このような労働法大改悪に対して、神奈川の地でも、私たち神奈川労働弁護団と全ての労働組合が連帯して、大きな運動を作り上げなければ、これを阻止することはできません。
 この学習会では、現在の情勢分析を共有するとともに、私たちが今後どのように運動を進めていくべきか、一緒に考えていきたいと思います。学習会へのご参加を、よろしくお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
日 時  2014年4月14日(月)18時30分~20時30分
場 所  開港記念会館9号室
参加費  無 料
内 容  1 安倍規制改悪の動き ◆講師:日本労働弁護団全国常任幹事 嶋﨑量
     2 労働組合が取り組むべき課題
     3 意見交換
--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--


Script : Web Diary Professional
copy right (C) labour lawyers association of Kanagawa All Rights Reserved.2012